本文へスキップ
別府八十八湯めぐり
20012年4月19日。
午前10時過ぎにJR別府駅に到着。
いよいよ別府八湯温泉道に挑戦です。
まずは、別府駅構内にある観光案内所で『スパポート』と『別府八湯温泉本』の購入です。

1湯目は、近場の共同浴場に入ることにしました。

new海門寺温泉
別府駅とヤマダ電機の間の道を海に向かって下って行くと、3分ほどで公園にぶつかります。公園の左側に海門寺温泉はあります。新しく建て直された海門寺温泉は共同浴場というより、立派な日帰り温泉施設のような入り口です。入り口横には湯かけ地蔵もあります。
2010年2月にリニューアルした海門寺温泉は、駐車場もあり、共同浴場には珍しいバリアフリーになっていました。
綺麗な脱衣場に明るい浴室、加水はされていますが、加温や消毒、循環濾過などない、無色透明のお湯が掛け流されています。
浴槽は2つに区切られ熱湯と温湯になっています。
カランやシャワーもあり、共同浴場としてはかなり立派です。
平日の昼前だから空いているだろうと思っていま
したが、予想以上に混んでいてビックリでした。
さすが温泉の町別府!と思うと同時に、みなさん
仕事は???
などと思いながら熱湯(44℃)で、八十八湯の一
湯目をかみしめながら入浴しました。
熱いお湯は、身が引き締まるような気がして気持
ちがよいですね。
ツルツル感のあるお湯は、湯上りもさっぱりで、
気持ちよかったです。

海門寺温泉(炭酸水素塩泉)
住所:別府市北浜2-2-5
入浴料金:\100
営業時間:6:30~22:30
☎:0977-22-3625

new亀陽泉
別府駅から車で国道10号に出て、亀川方面(国道10号から県道642号(亀川駅方面)に入る)に進み亀陽泉通りを左折して、踏切を渡ると左側にあります。
雑居ビルのような建物の1階中央部分にある共同浴場です。
左の写真の右側に写っている床屋の壁に亀陽泉の料金表が貼ってあるので、番台で聞いてみたら昔の入り口とのこと。
浴室も今の3倍ぐらいあって、千人風呂と呼ばれていたそうです。
平日の昼間、誰も入っていない。
無色透明の熱いお湯が掛け流されています。
熱いお湯が嫌いではありませんが、連続となると
身体がきつい。
別府に着いて2湯目で、どちらも熱湯。別府のお
湯は、全て熱いのか?だとしたら八十八湯は無理
かもしれない。
入浴後、番台のおばあちゃんに話を聞くと、すき
なだけ加水してもよいそうです。
入浴前に言ってほしかった・・・。

亀陽泉(単純温泉)
住所:別府市亀川中央町10-27
入浴料金:\100
営業時間:6:30~21:30
☎:0977-67-1837

new亀川筋湯温泉
亀陽泉を出て、亀陽泉通りから県道645号を歩いて3分もかからない距離の所にある共同浴場です。
商店に並んでひっそりと建っています。
亀川の商店街にある小さな共同浴場です。
入り口には『温泉が湯口から白く濁って出て来るのは、薬師様が入ったためである。だからその後に入ると病気が良くなる。』と伝えられていると書かれている。
入り口正面には、薬師様が祭られている。
亀川筋湯温泉は、全体的に小さい。浴室脱衣所
一体型で、浴槽は3人ぐらいが浸かれる大きさ
です。
小さな浴槽に熱いお湯が掛け流されています。
入浴中誰も来なかったので、貸切状態で入浴を楽
しむことが出来ました。

亀川筋湯温泉(単純温泉)
住所:別府市亀川中央町4-16
入浴料金:お賽銭
営業時間:6:30~21:00
☎:なし

new浜田温泉
亀川筋湯温泉の前の道、県道645号を亀川駅方面に進むと県道642号との交差点(変形の5差路)に出ます。5差路を直進し、一つ目のT字路を右折すると浜田温泉の駐車場があります。T字路を直進すると浜田温泉です。施設前にも駐車場はあります。
2002年3月にリニューアルした浜田温泉は、駐車場もあり、共同浴場には珍しいバリアフリーになっていました。
少し大きめの浴槽に、加水、加温、消毒、循環濾過なしのお湯が掛け流されています。
浜田温泉の前には、浜田温泉資料館があります。
時刻も午後3時になろうとしているので、ぼちぼ
ち混みだす頃かと覚悟をして行ったのですが、
空っぽ・・・。ラッキーです。
少し熱いですが、ツルツル感のある塩化物泉らし
いお湯が掛け流されています。
湯上り後もポカポカで、別府湾からの風が心地よ
かったです。

浜田温泉(塩化物泉)
住所:別府市亀川浜田町3-21
入浴料金:\100
営業時間:6:30~22:30
☎:0977-67-2619

new競輪温泉
亀川駅から別府駅方面に県道642号を走ると左側に別府競輪場があります。競輪場内にある温泉です。

今回の温泉巡りで一番の失態・・・。写真を撮り忘れました。
競輪開催日で混雑していたので、後で写真を撮ろうと思って、まずは入浴。浴室の真ん中に浴槽が1つ。
脱衣場で服を脱いでいても、どんどん人がやって来る。1施設1時間以上は入浴するようにしているのだが・・・、15分で退散。みなさん慌しく入っていてお湯も温泉らしさがない。
競輪の開催日を確認し、開催日でない日に来ようと思って・・・、もう一度行くのを忘れてました。

競輪温泉(単純温泉)
住所:別府市亀川東町競輪場内
入浴料金:\100
営業時間:7:00~10:00、14:00~22:00
☎:0977-66-3768
注意:競輪開催日は7:00~22:00で無料で入浴が出来ます。


new双葉荘
今回の温泉巡りの間お世話になった貸間旅館です。
鉄輪温泉のメインストリート『いでゆ坂』の入り口(坂の下)にある旅館です。
双葉荘のある鉄輪温泉は、別府の中でも湯治の雰囲気を残す温泉街で、貸間旅館が数軒あります。
今回、双葉荘には12泊お世話になりました。
部屋は8畳1間でしたが、一人なので十分です。
鉄輪温泉は、町中に温泉があるためなのか、町全体が温かい。
そして、猫と蚊が多い。蚊は1年中いるそうです。
双葉荘は、素泊まり専門の旅館です。
右の写真は、中庭にある地獄釜です。地獄釜で
料理(蒸す)をするのが、鉄輪温泉の特徴です。
近くにあるスーパーで買ってきた食材を入れて
おくだけで、OKです。もちろんお米も炊けます。

双葉荘(塩化物泉)
住所:別府市鉄輪東6組
☎:0977-66-1590

new谷の湯
双葉荘からいでゆ坂を上がり、地獄原温泉の交差点を左折、川沿いの谷の湯通りを少し歩くと右手にあります。双葉荘からゆっくり歩いて5分ぐらいです。
平田川沿いにあり、建物の左側にあるサッシの戸を開け料金を入れます。
浴場は、階段を下りた半地下にあります。
脱衣場、浴室一体型で、奥には不動明王が祀られ
ています。
夕方なので、混んでいるのかなと思っていたが
誰もいない。
結局1時間の入浴中、誰も来なかった。
女湯から聞こえてくる会話をBGMにゆっくりと
入浴を楽しみました。

谷の湯(単純温泉)
住所:別府市北中1組
入浴料金:\100
営業時間:7:00~21:30
☎:なし

new渋の湯
谷の湯から地獄原温泉まで戻り、いでゆ坂を上っていくと右側にあります。
いでゆ坂を歩いていると、渋の湯からいつも話し声が聞こえてきます。
どうやら、地域住民は無料で入浴が出来るようです。
渋の湯も脱衣場と浴室の間に段差がなく身体の不自由な方でも利用しやすくなっています。
外来入浴は\100のコインロッカーを使用するよ
うになっていて、入浴料金の代わりになります。
浴槽の奥には、ミニ竹製温泉冷却装置があり、泉
温を下げるようになっています。
・・・が、熱い!
湯巡りをしていると、泉温の高い塩化物泉は長湯
が出来なくて困ります。
結局40分の入浴で退散。

渋の湯(塩化物泉)
住所:別府市鉄輪風呂本1
入浴料金:\100
営業時間:6:30~21:00
☎:なし

new上人湯
渋の湯からいでゆ坂を上がっていくと左側にあります。歩いて2分ぐらいです。
金龍地獄からの引き湯です。
金龍地獄の湧出量は900kl/日で、数ヶ所の共同浴場に供給されています。
入浴するには、入浴札が必要です。入浴札は、『喫茶保月』、『まさ食堂』にて購入できます。入浴後は、購入店に返却します。
本日、最後の入浴。
源泉温度が高いことを考えると、かなりの加水
がされていると思う。おかげで、心地よく入浴
が出来ました。
湯上りにいでゆ坂を散策するのは、気持ちが良
いです。

上人湯(塩化物泉)
住所:別府市鉄輪風呂本5
入浴料金:\100
営業時間:10:00~18:00
☎:なし


店舗

別府駅前にある手湯です。
泉質は、単純泉です。
別府の伝統工芸品である竹細工の籠をイメージしたものです。土台には原産の別府石を使っており、湯だまりには別府の象徴である掛け流しの源泉が湧いています。


Home
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目
7日目
8日目
9日目
10日目
11日目
12日目
別府八湯温泉道を終えて

湯遊.net
諏訪 WALK
手拭い片手に・・・  癒し湯