本文へスキップ
別府八十八湯めぐり
20012年4月29日。
今日は、せっかく大分県に来ているので、佐賀関まで関アジを食べに出かけました。
食後の散歩は、臼杵市の城下町です。

newべっぷ野上本館
大分市方面から国道10号で別府市に入り、新宮通り入口交差点を左折すると、右側にべっぷ野上本館が見えてきます。
昭和13年創業の旅館で、ロビーのエレベーター前に自家源泉があります。
竹瓦温泉の近くの歓楽街にある和風旅館です。
建物の写真を撮り忘れました。
左の写真は、国宝臼杵石仏周辺の風景です。
15:00過ぎに訪れたのですが、一番風呂に入浴
が出来ました。
浴槽には、少しツルツルする独自源泉が掛け流
されています。
湯口には、別府ー大分間を走っていた路面電車
の敷石が使われており、お湯が滝のように浴槽
に落ちています。湯口の析出物もすごいです。
貸切状態で、1時間の入浴を楽しみました。

べっぷ野上本館(炭酸水素塩泉)
住所:別府市北浜1-12-1
入浴料金:\500
営業時間:13:00~0:00
☎:0977-22-1334

new如意輪温泉
べっぷ野上本館から新宮通り(一方通行)を進み、JRのガード下を潜り、突き当りを右折し、次の交差点を左折し、九日天通りに入ります。九日天温泉の前を通り、突き当りを右折します。しばらく行き、鶴見町と南須賀町の境を左に入るY字路を左(細い一方通行)に行きます。最初の4差路の先の右側(4差路から4軒先)の家の裏手にあります。
住宅街にある共同浴場と言うより、言い方は悪いですが、住宅街に埋もれた共同浴場って感じです。
初めての人は、事前に調べておかないと、探すのが大変だろうと思います。
17:00過ぎに着いたのですが、浴室に行くと3人
の先客がおり、一緒に入れて頂きました。
少し熱い独自源泉が小さい浴槽に掛け流されて
いました。
空いていれば、ゆっくりと長湯を楽しみたいと
思わせる温泉でした。
入浴客がいたので、写真が撮れませんでした。
右の写真は、この後に訪れた『みかゑり温泉の
露天風呂』です。

如意輪温泉(炭酸水素塩泉)
住所:別府市南須賀1-1B
入浴料金:\100
営業時間:16:00~20:00
☎:0977-24-8449

newみかゑり温泉
如意輪温泉から来た道を少し戻り、4差路を左折します。坂道を下った交差点を左折し、国道500号にでたら、左折します。鉄輪温泉入口を左折し、県道218号に入ります。550mほど行き、4差路の交差点を右折し、200mほど行き右折するとみかゑり温泉です。駐車場は建物の奥にあります。
鉄輪温泉の外れの住宅街にある日帰り温泉施設です。
敷地内では、地獄蒸を楽しむことが出来ます。
内湯、露天風呂、蒸風呂、家族風呂などがある
施設ですが、内湯と露天風呂が別の場所にある
ので、服を着ての移動になります。
露天風呂は、混雑していましたが、内湯は貸切
状態で入浴が出来ました。
浴槽には、熱い独自源泉が掛け流されていまし
た。
湯上りもサッパリとし、とても気持ちが良かっ
たです。

みかゑり温泉(塩化物泉)
住所:別府市火売8-2
入浴料金:\300
営業時間:10:00~22:00
☎:0977-66-1186

店舗

キリシタン大名として有名な大友宗麟の居城だった臼杵城跡です。
臼杵城は臼杵湾に浮かぶ丹生島に築かれた海城でした。
石垣には、アルファベットのような文字が刻まれています。


Home
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目
7日目
8日目
9日目
10日目
11日目
12日目
別府八湯温泉道を終えて

湯遊.net
諏訪 WALK
手拭い片手に・・・  癒し湯