本文へスキップ
別府八十八湯めぐり
20012年4月22日。
今日は寝坊・・・。起きたら午前7時。慌てて双葉荘を出発。
昨日、入浴数を減らして身体を休めたので、今日は、頑張って入浴する事にしました。

new八幡温泉
宿泊先の双葉荘から国道500号に入り国道10号方面に坂を下って行きます。春木交差点の先で右折して県道645号を3.7kmほど走り、永石通り、朝見本通りとの交差点を右折し、橋を渡り朝見通りに入ります。
朝見本通りを100mほど行き左折し、しばらく行くと左側に八幡温泉があります。
八幡朝見神社の参道から住宅街に入った所にある八幡温泉は、閑静な住宅街にある公民館に併設された共同浴場です。
脱衣場、浴室が一体型の別府では一般的な造り
の共同浴場です。
熱いお湯が掛け流されているのですが、換気が
良い浴室なので、気持ちよく入浴を楽しむこと
が出来ました。

八幡温泉(単純泉)
住所:別府市朝見1-17-12
入浴料金:\100
営業時間:6:00~12:00、14:00~23:00
☎:なし

浜脇温泉
八幡温泉を背中にし、左方向に行きます。道は左にカーブしていますが、道なりに進むとJRのガード下をくぐり、南小学校を左に見ながら進み、さらに川沿いを進むと川から離れT字路にぶつかるので、右折します。次の交差点を左折、さらに2つ目の交差点を左折すると左側に地下駐車場の入口があります。
浜脇温泉の語源は、昔浜脇の海岸のいたるところから温泉が湧出していたことから『浜湧き』と言われていたことが語源と言われている。
現在の浜脇温泉は平成3年に再開発事業の一環として、多目的温泉保養館の「湯都ピア浜脇」と普通浴のみの「浜脇温泉」が建設されました。
同じ敷地内に『浜脇温泉』と『湯都ピア浜脇』
があります。
今回は、浜脇温泉へ。
脱衣場と浴室が一体型の別府には多い造りです。
浴室は、浴槽も大きく大きめの窓があり明るい
造りになっています。
人気の施設なので人も多く、湯に新鮮さがありま
せんでした。

浜脇温泉(単純泉)
住所:別府市浜脇1-8-20
入浴料金:\100
営業時間:6:30~1:00
☎:0977-25-8118

new上原温泉
浜脇温泉から国道10号に出て亀川方面へ走り、流川通り交差点を左折し、県道52号を1.7kmほど走り千歳通りへ左折する。2つ目の交差点を右折すると右側にあります。
上原公民館の1階にある共同浴場です。
別府の共同浴場の特徴として、公民館と同じ建物で、入口にはベンチと灰皿があることが多いです。
ここも脱衣場と浴室が一体型です。
造りは他の共同浴場とあまり変わらないのです
が、第一印象は綺麗だということです。
綺麗に掃除された浴場は、浸かっていて気持ち
が良いです。
熱めのサッパリしたお湯が小さな浴槽に掛け流
されています。
湯上りも肌がサラサラで気持ちが良いです。

上原温泉(単純泉)
住所:別府市上原町1-13
入浴料金:\100
営業時間:6:00~12:00、14:00~22:00
☎:なし

new竹瓦温泉
上原温泉から県道52号に出て、国道10号方面に走ります。国道10号との交差点の1つ手前を左に入ると左手にあります。竹瓦温泉には駐車場がありませんので、近くのコインパーキングを利用するのがよいでしょう。
1879年(明治12年)創設の別府を代表する共同浴場です。1902年(明治35年)に屋根が竹葺き屋根から瓦葺き屋根に変わったので竹瓦温泉となったそうです。
2004年に国の登録有形文化財になった木造2階建の共同浴場で、砂湯もあります。
普通浴場は、脱衣場と浴室が一体型で、脱衣場
から階段を下りると浴槽があります。
浴槽には、キシキシ感のある熱いお湯が掛け流
されています。
観光客の多い浴場で、地元人はあまりいないよ
うです。

竹瓦温泉(男湯:塩化物泉、女湯:炭酸水素塩泉、砂湯:炭酸水素塩泉)
住所:別府市元町16-23
入浴料金:\100、砂湯:\1,000
営業時間:6:30~22:30、砂湯:8:00~22:30
☎:0977-23-1585

new梅園温泉
竹瓦温泉を出て右手方向に歩いて行くと、アーケード街を超えてしばらく行くと、右手に福田耳鼻咽喉科医院があります。その手前の細い路地を入って行くと右側にあります。
1916年(大正5年)に創設の共同浴場で、アーケード街から枝分かれしている石畳の細い道に並ぶ飲食街の路地にひっそりと建っている浴場です。
脱衣場と浴室が一体型で小さな浴槽が1つあるだ
けのシンプルな造りです。
無色透明の熱いお湯が掛け流されています。
浴後は、サッパリして気持ちが良いのですが、
場所がら休憩する場所がないのが残念です。

梅園温泉(炭酸水素塩泉)
住所:別府市元町5-23
入浴料金:\100
営業時間:12:00~23:45
☎:0977-23-3058

new永石温泉
梅園温泉を左に出て、T字路を左折し最初の交差点を右折します。県道52号に出て、右折し流川4丁目交差点を左折します。しばらく行くと5差路の左側にあります。竹瓦温泉から歩いて10分ぐらいで着きます。
鍵屋造りの風情のある建物は、小さな神社のようにも見える共同浴場です。
中に入ると竹瓦温泉を小さくした感じの趣のある浴場です。
竹瓦温泉と同様で脱衣場から階段を下りると
浴槽があります。
浴槽には熱いお湯が掛け流されています。
浴槽に浸かっていると肌がツルツルし、浴後も
サッパリとする気持ちの良い温泉です。
観光客はあまり来ないようですが、地元の人達
で賑わっています。
入り口横にあるベンチに座っていると気持ち良
かったので、40分も休ませて頂きました。

永石温泉(炭酸水素塩泉)
住所:別府市南町2-2
入浴料金:\100
営業時間:6:30~22:30
☎:0977-26-5789

new紙屋温泉
永石温泉前の5差路を秋葉通り方面に歩くと1つ目の交差点(旭通り)との中間に右に入る細い道を行くと左側に紙屋温泉はあります。永石温泉から歩いて1分です。
明治初期からの歴史のある浴場で、公民館の1階にある共同浴場です。
入り口脇には、飲泉所もあります。
永石温泉でゆっくり休んで、時間調整を行い紙
屋温泉の1番風呂です。
別府の共同浴場の1番風呂は、とにかく熱いので
覚悟して行ったのですが、思わず加水。
それでも我慢して入浴していたら、地元のおじ
さんがドバドバと加水。あっという間に温くな
りました。それでも熱いお湯が掛け流されてい
るので、すぐに丁度良い泉温になりました。
さすが、地元の人は慣れている。

紙屋温泉(炭酸水素塩泉)
住所:別府市千代町8-2
入浴料金:\100
営業時間:13:00~23:00
☎:0977-24-3028


new照湯温泉
紙屋温泉から県道52号に出て左折して進みます。堀田三叉路を右折し県道11号を進みます。坊主地獄先を左折し国道500号を明礬温泉方面に進みます。国道500号に入って最初の右カーブの所で左に入り、川の手前を右折すると照湯温泉です。
もともとジモ専だった混浴共同浴場を2003年のリニューアル時から一般開放される用になった共同浴場です。
明礬温泉手前にある歴史ある温泉です。
脱衣場と浴室が一体型で天井の高い浴室です。
浴室の真ん中に浴槽があり、桶以外にカランも
なくシンプルな造りの共同浴場です。
ほのかな硫黄の香が浴室に漂う気持ちの良い浴
場です。
訪れたのが午後4時過ぎだったので、次から次と
お客さんがやって来ました。

照湯温泉(硫黄泉)
住所:別府市小倉5-1
入浴料金:\200
営業時間:9:00~21:00
☎:090-3736-8139

new豊前屋旅館
照湯温泉から国道500号に入り明礬温泉へ向かいます。大分自動車道路の下を通り大きく右カーブしている所を直進(明礬薬師寺方面)し、最初のT字路を右折し坂を上って行くと右手にあります。
共同浴場地蔵泉(休止中)の隣にある歴史ある旅館で、明礬4大温泉の1つ『とびの湯』に入浴することができます。
外観の写真を撮り忘れました。
写真左は、明礬温泉の湯の花小屋です。
照湯温泉でゆっくりと浸かれなかったので、硫黄
泉にゆっくり浸かりたくてやって来ました。
旅館にしては、小さめの浴槽に白濁した硫黄泉が
掛け流されています。
46℃の硫黄泉に貸切状態で、のんびりと入浴する
ことが出来ました。
1時間の入浴後、体中に染みついた硫黄の香を楽し
みながら豊前屋旅館を出ました。

豊前屋旅館(硫黄泉)
住所:別府市明礬2
入浴料金:\300
営業時間:10:00~19:00
☎:0977-66-0537

new芝居の湯
豊前屋旅館から国道500号に出て、別府市街地方面に向かいます。坊主地獄先交差点を右折し、県道11号を進み堀田三叉路交差点を左折します。グローバルタワー交差点を左折し、突き当りを右折すると次の交差点の角に芝居の湯があります。
平成7年オープンの別府市コミュニティーセンター内にある施設です。
露天風呂はありませんが、大きい窓から庭を眺めながら入浴が出来ます。
脱衣場から扉を開けて浴室に入ると、大好きな
硫黄の香がします。
浴槽には、少し熱いお湯が掛け流されています
。内湯以外に打たせ湯もあります。
湯上りは、ポカポカしよく温まるお湯でした。

芝居の湯(単純泉)
住所:別府市上野口町29-13
入浴料金:\260
営業時間:11:00~21:00
☎:0977-24-5320

店舗

明礬温泉に架かるコンクリートアーチ橋の別府明礬橋。温泉脈への影響と景色との調和からアーチ橋になった。明礬温泉のシンボル的存在です。



Home
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目
7日目
8日目
9日目
10日目
11日目
12日目
別府八湯温泉道を終えて

湯遊.net
諏訪 WALK
手拭い片手に・・・  癒し湯