本文へスキップ
別府八十八湯めぐり
20012年4月23日。
今日は朝からいでゆ坂を散策。朝の散歩は。気持ちが良いです。
関東では、見慣れない電車がJR九州ではたくさん走っています。

new薬師温泉
宿泊先の双葉荘から国道500号に出て、市街地方面に坂を下って行きます。春木交差点の先を右折し、県道645号にを進みます。富士見通りとの交差点(富士見通り7丁目)の角にある共同浴場です。
交通量の多い交差点に建つトタン製の平屋で瓦葺きの屋根。周りの景色と不釣り合いな共同浴場です。
鄙びた感じの共同浴場が、別府の町に溶け込んでいるのが大好きです。
交通量が多い通りに面しているのに1歩中に入る
と別世界で静かです。
脱衣場、浴室が一体型で、浴室の中央に浴槽が
あるだけのシンプルな造りです。
浴槽には熱いお湯が掛け流されています。
やっぱり朝一番のお風呂は、熱いお湯が良いで
す。

薬師温泉(単純泉)
住所:別府市野口中町17-18
入浴料金:\100
営業時間:6:30~10:30、14:00~22:30
☎:なし

new朝見温泉
薬師温泉から南(朝見町方面)に1.3kmほど行くと、永石通り、朝見通りとの交差点を右折し、橋を渡り朝見本通りに入ります。朝見通りを100mほど行き右折(左折すると八幡温泉)し、次の3差路を左折すると左側に朝見温泉があります。
朝見二丁目公民館の1階にある共同浴場です。
住宅街にあり、観光客はあまり来ない地元の人が大切にしている共同浴場です。
公民館に併設され、脱衣場と浴室が一体型、別府
によくある共同浴場の形式です。
無色透明のサラサラする熱いお湯が浴槽に掛け流
されています。
貸切状態で、ゆっくりと入浴を楽しむことが出来
ました。
浴後もポカポカする心地よい温泉でした。

朝見温泉(単純泉)
住所:別府市朝見2-3-25
入浴料金:\100
営業時間:6:00~11:00、14:00~23:00
☎:0977-22-9198

new此花温泉
朝見温泉を背中にし右方向に行きすぐの3差路を左へ。突き当りの川沿いを右方向に行くと、先ほどの橋に戻ります。橋を渡り、左方向に行き、1つ目の交差点を右折し旭通りを進みます。1つ目の4差路を左折したら左側を注意しながら進むと、細い路地があります。その路地の奥に此花温泉はあります。
2010年の火災後、新しく建て直した共同浴場です。
民家の敷地に入るような路地の奥にある浴場です。
地図と住所から探したのですが、民家の敷地に
入って行くような路地しか見当たらず探すのに
苦労した浴場です。路地の奥にあるとは…。
新しい施設なので、全てが綺麗です。
浴室の真ん中にある小判型の浴槽に、ツルツル
する無色透明の熱いお湯が掛け流されています。
湯上りはポカポカし、サッパリとしたお湯でし
た。

此花温泉(単純泉)
住所:別府市光町7-5
入浴料金:\100
営業時間:6:30~22:00
☎:なし

new末広温泉
此花温泉から路地を出て、右方向に行き1つ目の交差点を左折し、JRのガードを潜り2つ目の交差点を右折すると左側に末広温泉があります。
住宅街に戦前からある共同浴場で、公民館に併設されています。
鍵は、たばこ店で借りるようですが、私が訪れた時はチェーンの付いた鍵が置かれていました。
入浴料金を料金箱に入れ、チェーンの付いた鍵
で鍵を開け中に入ります。
脱衣場と浴室の間にガラス戸があり綺麗に掃除
がされており、清潔感のある浴場です。
また、シャワーがあるのにも驚きました。
浴槽には、丁度良い温度のお湯が満たされてい
て、思わず長湯をしてしまいました。
湯上りに浴場前のベンチで休憩するのが、気持
ちが良いんです。

末広温泉(単純泉)
住所:別府市末広町4-20
入浴料金:\100
営業時間:7:00~11:00、14:00~22:30
☎:0977-22-5039

new蓮田温泉
末広温泉を背中に左方向に行きます。1つ目の交差点を左(永石通り)に行き、さらに1つめの交差点を右折します。しばらく行くと、橋を渡り坂を下ると左側に蓮田温泉があります。
1948年に建てられた、住宅街にある小さな共同浴場です。
少し鄙びた感じの建物が、住宅街に溶け込んでいます。
脱衣場と浴室が一体型の少し小さめの共同浴場
です。
写真だとかなり小さく見えますが、4,5人は入浴
出来るサイズです。
熱めのクセのないお湯が掛け流されています。
湯上りに休むベンチが無かったので、すぐに山
田温泉に向かいました。

蓮田温泉(アルカリ性単純泉)
住所:別府市浜脇3-7-6
入浴料金:\100
営業時間:6:30~23:00
☎:0977-25-2982


new山田温泉
蓮田温泉を背中に左に行き、2つ目の交差点(南小学校の角)を右折します。JRのガードを潜りすぐ右折します。線路沿いを歩き、1つ目のT字路を左折します。しばらく行くと右側に山田温泉があります。
住宅街にある昭和33年創設の共同浴場です。
別府の共同浴場では、珍しく公民館などが併設されていない単独の浴場です。
脱衣場と浴室が一体型で浴室はあまり広くあり
ませんが、天井が高いので圧迫感はありません

浴室の真ん中にある浴槽には、無色透明の少し
熱いお湯が掛け流されています。
浴後はさっぱりとし、浴場前のベンチに座って
休んでいると、とても気持ちが良かったです。

山田温泉(単純泉)
住所:別府市朝見1-12-9
入浴料金:\100
営業時間:6:00~23:00
☎:なし

new東蓮田温泉
山田温泉を出て、JRの線路に向かって歩いて行きます。1つ目の交差点を右折し、さらに次の交差点を左折します。JRのガード下を潜り南小学校を左手に見ながら進み、最初の4差路を右折すると左側に東蓮田温泉が見えてきます。
1957年に建てられた、住宅街にある小さな共同浴場です。
鄙びた感じが、懐かしい感じすらする浴場です。
脱衣場、浴室が一体型で、広い浴室に浴槽が1
つあるだけのシンプルな造りです。
小さめの浴槽に熱いお湯が掛け流されていま
す。
広い浴室に開放された窓、圧迫感がなく気持
ち良く入浴が出来ました。
入り口前のベンチは屋根の下にあるので、天候
を気にせず休めます。

東蓮田温泉(アルカリ性単純泉)
住所:別府市浜脇3-2-27
入浴料金:\100
営業時間:6:30~13:00、15:00~23:00
☎:0977-23-4038

new田の湯温泉
東蓮田温泉の前の道を別府駅方向に進みます。橋を渡り永石温泉を右手に見ながら進み、流川4丁目交差点を左折します。流川通りを上り流川8丁目の交差点を右折します。右折してから4本目の道(新宮通り)を右折します。坂を下って行くと右側に田の湯温泉があります。
別府駅から近い共同浴場で、江戸時代からあるという歴史ある温泉です。
今の建物は、1999年に改築されたものです。
外観は、共同浴場らしからぬ造りですが、浴室は、他の浴場と同じです。
脱衣場、浴室が一体型で、別府でよく見るタイ
プの浴場です。
このタイプの共同浴場としては、少し大き目の
浴槽に熱くて、ツルツルするお湯が掛け流され
ています。
終日、沢山の人が訪れる人気のある共同浴場で
す。

田の湯温泉(炭酸水素塩泉)
住所:別府市田の湯町4-23
入浴料金:\100
営業時間:6:30~22:30
☎:0977-21-1381

new祇園温泉
田の湯温泉から前の坂道を上り、大通りに出たら左折し、流川8丁目交差点を右折(県道52号)します。県道52号を進むと、やがて県道52号は右カーブになっていますが、そのまま直進し流川通りを進み、最初の4差路を左折し、西小学校の横を通り橋を渡ります。橋を渡るとすぐに右折し、川沿いに進んで行くと右側に祇園温泉があります。
1976年に建て替えられた、閑静な住宅街にある公民館併設の小さな共同浴場です。
全体的に小さな造りの浴場です。
浴室の中央に、鮮やかな水色のタイル浴槽があ
ります。
3人も入ればいっぱいの浴槽に熱いお湯が掛け
流されています。
誰もいない小さな浴場は、我が家のように落ち
着いて入浴が出来ました。

祇園温泉(アルカリ性単純泉)
住所:別府市朝見3-9-5
入浴料金:\100
営業時間:6:00~11:00、13:00~23:00
☎:なし

new天満温泉
祇園温泉から川沿いに田の湯温泉から来た道を戻ります。流川8丁目交差点を左折すると富士見通り7丁目交差点を過ぎ、境下通り(富士見通り7丁目交差点から3本目)を左折すると右側に天満温泉があります。
もともとは、堀田温泉からの引き湯だったそうですが、1964年のボーリングに成功し自家源泉を使用しています。
国営放送でも紹介された、いつも地元の人達で賑わっている浴場です。
脱衣場、浴室一体型の造りです。
浴室の大きさ対して浴槽の大きさが印象に残りま
した。
細長い浴槽の真中下部から無色透明のお湯が掛け
流されています。
住宅街にある共同浴場は、地元の人で賑わいとて
も明るく雰囲気の良い浴場でした。

天満温泉(塩化物泉)
住所:別府市天満町11-12
入浴料金:\100
営業時間:6:00~11:00(4月~10月)、6:30~11:00(11月~3月)、14:00~22:30
☎:0977-23-2109


new幸温泉
天満温泉から境下通りを国道10号に向かって下って行き、県道645号を渡り、次の交差点を右折すると左側に幸温泉があります。
1984年に創設された新しい共同浴場で、公民館の1階に浴場があります。
共同浴場の前の畑に咲く花が綺麗です。
天満温泉同様、 細長い浴槽の真中下部からお湯
が注がれています。
無色透明のサラッとした熱いお湯が掛け流され
ているのですが、同時に加水もされていました

浴後もサッパリする気持ちの良い温泉でした。

幸温泉(単純泉)
住所:別府市幸町5-15
入浴料金:\100
営業時間:6:30~11:00、14:00~23:00
☎:0977-21-8151

new錦栄温泉
幸温泉から境下通りに出て左折し進みます。天満温泉を過ぎたら次の交差点を左折します。1.3kmほど行くと右手に錦栄温泉があります。
1964年に建築された共同浴場は、住宅街にある公民館に併設された浴場です。
かつては、錦温泉と呼ばれていた浴場は、いつも地元の人達で賑わっています。
少し大き目の共同浴場ですが、頻繁に入浴客が
やって来ます。でも源泉投入量も多いようで、
お湯は新鮮でした。
少し大き目の浴槽に無色透明の熱いお湯が掛け
流されていて、とても気持ちの良い温泉です。
思わず長湯してしまいました。

錦栄温泉(単純泉)
住所:別府市光町20-2
入浴料金:\100
営業時間:6:30~10:00、15:00~22:30
☎:なし

new湯元屋旅館
錦栄温泉から流川通り(県道52号)に出て左折します。5kmほど進み堀田三差路交差点を右折し、県道11号を進みます。坊主地獄先交差点を左折し、国道500号を明礬温泉に向かいます。1.4kmほど先で右折し坂道を上がって行くと左側に湯元屋旅館があります。
明治15年創業のこじんまりした旅館で、共同浴場鶴寿泉の前にあります。
循環濾過、加水、加温なしの独自源泉に入浴できる旅館です。
夕方に訪れると『内湯か露天風呂すきな方にど
うぞ』とのことだったので、露天風呂に入浴す
ることにしました。
小さな露天風呂に熱い独自源泉が掛け流されて
います。
灰白色のお湯は、あまり硫黄の香はしませんが
明礬臭がするよく温まるお湯でした。

湯元屋旅館(酸性-アルミニウム-硫酸塩泉)
住所:別府市明礬3
入浴料金:\300
営業時間:10:00~21:00
☎:0977-66-0322

店舗

別府市のマンホールには、沢山の種類があります。
特にカラーマンホールは、12種類あり月を代表する花が描かれています。
写真は、9月の花ハギとカンナです。


Home
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目
7日目
8日目
9日目
10日目
11日目
12日目
別府八湯温泉道を終えて

湯遊.net
諏訪 WALK
手拭い片手に・・・  癒し湯