本文へスキップ
別府八十八湯めぐり
20012年4月27日。
写真は、温泉巡りの合間に出かけた杵築の街並みです。
杵築市は、南北の高台に武家屋敷、真中の谷に商家が並ぶ城下町です。

new市の原温泉
宿泊先の双葉荘から国道500号を渡り、左手に砂払温泉を見て700m程先で新別府の住宅街を左折し、坂を下りて行き、2つ目の交差点を右折し、更に1つ目の交差点を左折します。坂道を下って行くと右側に市の原温泉があります。
1932年に鉄輪にあった湯小屋を移築して今も修復しながら使用している共同浴場です。
入浴料金は、前のコンビニで支払います。入浴券を浴場の壁に釘に刺しておきます。
脱衣場浴室が一体型で、小さな浴場です。
小さな浴槽には、適温のお湯が掛け流されてい
ました。
静寂に包まれた浴槽で、時間の経つのも忘れ
長湯をしてしまいました。
湯上りも気持ちよく、お気に入りの1湯になり
ました。

市の原温泉(単純泉)
住所:別府市新別府7
入浴料金:\200
営業時間:7:00~22:00、8:30~22:00(日曜日)
☎:なし

new明礬湯の里
市の原温泉から坂を下り、国道500号を左折し、坊主地獄先交差点を右折します。国道500号を進み明礬温泉に入ると、左側に明礬湯の里があります。
明礬温泉にある日帰り温泉施設です。施設内には、湯の花小屋や家族湯、レストラン、売店などがあります。
特に湯の花小屋は必見で、湯の花の製造技術は江戸時代から続いており、平成18年に国の重要無形民俗文化財に指定されています。
湯の花小屋を見ながら坂道を上って行くと日帰り
入浴の入口があります。
脱衣場と内湯がある浴室が別小屋になっていて
奥に露天風呂があります。
独自源泉に加水をしたお湯が掛け流されていま
す。天候に恵まれ、露天風呂から別府市街や高
崎山を見る事が出来ました。
晴れた日の露天風呂は、気持ちが良く長湯を楽
しめました。

明礬湯の里(硫黄泉)
住所:別府市明礬6
入浴料金:\600
営業時間:10:00~21:00(4月~10月)、10:00~20:00(11月~3月)
☎:0977-66-8166

new悠彩の宿望海
明礬湯の里から国道500号を別府市街地に向けて走ります。九州横断道路入口交差点を右折し、国道10号に入ります。別府タワーの手前の交差点を左折し、突き当りを左折します。次の交差点を左折すると右側に悠彩の宿望海があります。
ホテルが立ち並ぶ北浜地区、海岸沿いに建つホテルの1つです。
建物の最上階にある露天風呂からの景色は最高です。
内湯と展望露天風呂があるのですが、今回は
展望露天風呂に入浴しました。
別府湾や的ヶ浜公園を望む展望露天風呂は、
小さいですが、ツルスベ感のある自家源泉が
適温で、気持ちよく入浴が出来ました。
海風に当たりながら入る露天風呂は、気持ち
が良く、終始貸切状態だったので、ゆっくり
と入浴することが出来ました。

悠彩の宿望海(重曹泉)
住所:別府市北浜3-8-7
入浴料金:\500
営業時間:11:00~15:00
☎:0977-22-1241

newゆわいの宿竹乃井
悠彩の宿望海の前の道から国道10号を左折、2つ目の交差点を左折すると左側にゆわいの宿竹乃井があります。
ホテルが立ち並ぶ北浜地区、別府タワーの並びにある旅館です。
浴室は8階にあり、内湯と展望風呂、寝湯があり
ます。
浴槽には、少し加水はされているものの適温の
ツルツルするお湯が掛け流されています。
別府市街の景色を楽しみながら、寝湯で1時間も
過ごしてしまいました。

ゆわいの宿竹乃井(炭酸水素塩泉)
住所:別府市北浜3-10-26
入浴料金:\500
営業時間:14:00~21:00
☎:0977-23-3261

new寿温泉
ゆわいの宿竹乃井を出て国道10号を左折します。流川通り交差点を右折し、1本目の道を左折します。すぐのY字路を直進し、次の交差点を左折すると左側に寿温泉があります。
1899年(明治32年)に湧いた温泉で、公民館の1階にある共同浴場です。
建物は、大正13年建築の洋風建築です。建物の横手に回り込むと、教会のような全貌を見ることが出来ます。
子宝温泉として人気があったようです。
脱衣場と浴室が一体型の別府によくあるタイプ
の造りです。
浴室は、男湯より女湯の方が広いそうです。
浴槽の側面から少しツルツルする熱いお湯が掛
け流されています。
よく温まる温泉でした。

寿温泉(炭酸水素塩泉)
住所:別府市楠町11-15
入浴料金:\100
営業時間:8:30~12:00、13:00~22:00
☎:なし


new奥みょうばん山荘
寿温泉から国道10号に出て左折します。九州横断道路入口交差点を左折し、国道500号に入り、坊主地獄先交差点を右折します。明礬温泉を過ぎ、しばらく行くと湯山に入ります。湯山バス停の先を左折し、細い坂道を上って行きます。途中、湯の花採集場を過ぎ進んでいくと奥みょうばん山荘があります。
『湯山高原荘』が廃業し、2006年に新しく生まれ変わった旅館です。
明礬温泉街から少し離れていて、わかり辛い場所にありますが、静寂の中で温泉を楽しむことが出来ます。
母屋で入浴料金を払い、湯小屋に案内して頂き
ました。
湯小屋は、家族湯が並んでいて、今回は右端の
部屋での入浴です。
浴槽には熱い源泉が少量ですが、投入されてい
ます。
部屋中に硫黄の香が漂い、とても気持ち良く入
浴が出来ました。

奥みょうばん山荘(硫黄泉)
住所:別府市湯山1
入浴料金:\500
営業時間:10:00~20:00
☎:0977-67-2229

newホテル風月HAMMOND
奥みょうばん山荘から国道500号に出て右折します。坊主地獄先交差点を左折し、鉄輪温泉入口交差点を過ぎると左側にホテル風月HAMMONDの入口があります。日帰り温泉施設『夢たまて筥』の奥です。
鉄輪温泉にある大型ホテルです。同じ敷地内に日帰り温泉施設『夢たまて筥』があります。
駐車場は、『夢たまて筥』と共通です。
浴室は、内湯と展望露天風呂が別のフロアーに
あります。今回は内湯のみに入浴しました。
温泉は、加水、循環濾過されているようです。
少しツルツルするお湯でした。
沢山の人が入浴していたので、30分ほどの入浴
で上がりました。

ホテル風月HAMMOND(塩化物泉)
住所:別府市北中1
入浴料金:\500
営業時間:15:30~20:30
☎:0977-66-4141

店舗

明礬温泉湯の里にある湯の花小屋です。地中から噴き上げる硫化ガスを青粘土に反応させて温泉成分を固定化して湯の花を採集します。



Home
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目
7日目
8日目
9日目
10日目
11日目
12日目
別府八湯温泉道を終えて

湯遊.net
諏訪 WALK
手拭い片手に・・・  癒し湯